当日借り入れナビゲーター > キャッシングについて > 明細書の自宅への郵送は届くの?

明細書の自宅への郵送は届くの?

郵便物以前はキャッシングの明細書は自宅に郵送されていました。
それが元でキャッシングを利用していることがバレて、問題になるケースが多くあったようです。
 
現在では、Webで明細が確認出来るようになりましたので、郵送されたくない場合はそのように設定すればいいでしょう。
逆に明細書が必要な場合は、郵送してもらうことが可能です。
キャッシングを家族に知られず利用していきたい場合は、明細書の郵送はやめてもらって、Webで明細を確認していくようにすることになります。
最初の契約の段階でどちらに設定するか決められる場合もあるようですが、そうでなければ契約完了後、忘れないうちに設定を変更するようにしないといけません。
 
Webで確認出来るのは便利ですが、何かあった時にデータが手元にないのも不安です。
出来ればプリントアウトするといったように、バックアップを取っておいた方がいいでしょう。
消費者金融との間で何かトラブルがあった時、Web上から明細書のデータが見れなくなるという可能性も少しはあるかもしれません。
 
Webからは、明細書以外にもいろいろとできることがあるでしょう。
振込口座の登録・変更や、キャッシングの申し込み、返済口座の確認といった具合です。
その中で、明細書の郵送の有無も設定できるでしょう。
消費者金融によってシステムが違ってくるので、分からなければ早い目に問い合わせなくてはいけません。
家族にバレて、余計なトラブルを招かないようにしましょう。


このページの先頭へ