当日借り入れナビゲーター > キャッシングについて > 家族にバレずにキャッシングするために

家族にバレずにキャッシングするために

キャッシングはしたいけれど、家族にはバレたくない。
そういう場合もあるでしょう。
派手にお金を使うためにキャッシングを利用する気なら家族が反対するのも無理はありません。
そういう使い方をすると、後々の返済で苦労するのでやめておいた方がいいです。
 
しかし、計画的に無理のない使い方をするのなら、キャッシングを利用するのは一つのお金との付き合い方です。
そういう場合でも、家族から反対される場合は大いにあり得ます。
無駄に心配させないという配慮もあるでしょう。
 
いろいろな事情があり、どうしても家族にバレずにキャッシングをしたいなら、Webを利用した契約手続きを利用するといいです。
そうすれば、契約はパソコンや携帯電話からのやり取りで進んでいきます。
契約が完了した後に、書類とカードが消費者金融から送られてきます。
この時も、送られてきたのがキャッシングに関する書類であることが分からないような形で送られてきます。
差出人の名前がぱっと見た時、消費者金融と分からないようにしてあるといったふうにです。
 
また、契約の時に本人確認等で家の固定電話に電話がかかってくる時があるようです。
その時も、消費者金融と分からないように、個人名でかかってきます。
ですので、すぐにバレるということはないでしょう。
連絡先を携帯電話にしておくと、固定電話の方にかかってくる可能性は低いようです。
 
店頭窓口で書類を受け取ることもできます。
時間があれば、店頭まで足を運んだ方がいいかもしれません。
 
消費者金融によっては、Webで契約が完結するサービスを用意している場合があります。
その辺りの情報をしっかり確認をしておくといいでしょう。


このページの先頭へ