当日借り入れナビゲーター > キャッシングについて > キャッシングの申し込みの流れ

キャッシングの申し込みの流れ

ちょっと手持ちのお金が足りなくなった。
そんな時、キャッシングを利用するというのは一つの手です。
小額を計画的に借りるようにすれば大きな問題にはならないでしょう。
 
それでは実際にキャッシングを利用する時には、どのような流れで申し込みをしていくことになるのでしょうか。
 
申し込みにはインターネットを使った方法、自動契約機を使った方法、電話や店頭窓口で行なう方法、郵送という方法があります。
インターネットを利用する場合、パソコン、ケータイ、スマートフォンのどれでも使えます。
 
そのうち、パソコンを使う場合、まずはインターネットを通じて申し込み手続きを行ないます。
この手続きは、24時間365日受け付けていることが多いです。
 
その後、審査が始まります。
契約可能額が決定し、指定した連絡先に連絡が行きます。
それを聞いてから実際の契約に入ります。
 
契約をするには、ネットを使った契約、来店契約、郵送契約といった方法があります。
ネットを使う場合、身分証明書といった必要書類をカメラやスキャナで画像化して指定されたメールアドレスに送付します。
そしてこちらが登録した口座に、最短で即日で振り込みをしてもらえます。
 
その後に、契約書類とカードが郵送されてきます。
来店の場合は必要書類を持参して自動契約機、店頭窓口に行き、契約書類を作成します。
その場でカードが発行され、すぐにキャッシングを利用することができます。
郵送契約だと、契約書類とカードが送られてくるので、記入をした書類をまとめて返送します。
そしてカード会社が受領すればキャッシングが可能になります。


当日借り入れできるおすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ