当日借り入れナビゲーター > キャッシングについて > キャッシングの借り入れに在籍確認ってあるの?

キャッシングの借り入れに在籍確認ってあるの?

電話する人キャッシングの審査では、必ず勤務先に在籍確認を取ります。
実際に勤務しているかというのは、返済能力を測る上でとても重要だからです。
万一虚偽の申告がされていて、返済能力がないのに貸し出してしまうと消費者金融としては損を出しかねません。
そうしたことを防ぐために、必ず在籍確認を取ります。
 
しかし、それ程心配することではありません。
消費者金融からは、社名を名乗ってかけてくることはありません。
大抵、個人名でかけてきます。
昔は保険会社を名乗ったりもしていたそうですが、今は偽名を使うのはかえって問題ですので、担当者の名前を使うのだそうです。
そして本人が出るか、今は席を外しているというような返答があれば、在籍確認として認められます。
消費者金融は契約の事実を第三者に知らせてはいけないと決まっているので、自分から社名を名乗ることはないのです。
 
できるだけの配慮はしてくれますので、自分宛に電話がかかってくるのが不自然な職場であるというような事情があれば、社員証や給与明細などで確認する場合もあるそうです。
たまになら個人名で電話がかかってくることもあるでしょうし、あまり気にしなくてもいいと思います。
 
それよりも、返済が遅滞したなどの問題が続いた上にあなたと連絡が取れない場合、職場の方へ電話がかかってくる場合があります。
それでも消費者金融側が契約の事実を言うことはありませんが、何度もかかってくると不審に思われかねません。
そうしたことのないように、返済は遅れないように真面目に支払っていった方がいいでしょう。


当日借り入れできるおすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ